花の都 Paris ~きれいな花にはトゲがある~

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧




またもらっちゃった

もらったと言っても、別にいいものじゃありませんよ。
あの子から風邪をもらったのです。

ル・アーヴルに来る前に風邪を引き
私にすぐにはうつらなかったので 「今回は私、平気そう~♪」と言ってたら
あの子の実家でうつりました★
a0213620_0193114.jpg

日本に居る時にはそんなに風邪はひかなかったのに
フランスに引っ越してきてから、一年に3回はひいているような。
しかも、年末年始にかけて、短い期間に。
そんな事を日本人の友達に話すと決まって
「私もこっちに来てから風邪ひくようになった!」 と言われ
最終的に行き着くところは 「乾燥がひどいからだよね、加湿器買わなきゃ」

私もそれだと思うので、以前からのフランス行ったり来たり生活で
乾燥はすごく実感していたので、引っ越してきてすぐに加湿器を購入。
でも、それが壊れてしまった今年、去年よりも風邪をひいているような・・・。

あの子も今までは 「加湿器なんて何するの? 赤ちゃん用じゃないの?」
と言っていたんですが、今まであった加湿器が壊れて、なくなってから
加湿器の効果を実感したらしく 「やっぱり乾燥するね、あった方がいいね」 と (笑)
なので、もうすぐ来る2人の誕生日+クリスマスプレゼントのリストには
しっかりと 「加湿器」 の文字を記入しました。

やっぱり、フランス生活には加湿器は必需品!
















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-31 00:23 | ノルマンディー地方

出せるのに入れられない!?

フランスの銀行話です。
日本の銀行は本当に便利ですよね。
ATMもいろんな所にあって、いつでも、どこでも好きに引き出せる。
a0213620_0145688.jpg

フランスにもATMはもちろんあるし、引き出せます。
でも、入金することは出来ないんです。
しかも、このATM。 時々キャッシュカード食べたまま
戻してくれない時があります。

これの何が困るって、カード戻ってこない事はもちろん。
銀行の中に、カードが戻ってこない事を言いに行かなきゃいけないけど
その場を離れたら、突然カードが出てきて誰かに盗られるかもしれないし
で、一人で居る時にこの状況になったらいろいろ面倒くさい。
a0213620_0152568.jpg

そして、ATMで入金が出来ないっていうのも結構面倒。
現金を貰ってもわざわざ銀行まで行って
現金入金用の袋に、名前、自分の口座番号、金額などなどを書き。
その袋に現金を入れて、ガチャっと日時を記したスタンプを押して
専用のポストみたいなところに入れるのですが。
これも入金が出来る銀行と、出来ない銀行があって
これまた面倒。

しかも、大きな銀行に行かない限り、大体窓口は一つなので
ちょっと聞きたい事があってもそこに並ばなくてはいけなくて
それだけで結構時間が掛かって、イライラ。

こういう事があると、日本の銀行って素晴らしい! 
と思ってしまうのでした。















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-30 00:16 | パリ

なんと、ついに出来ちゃった!

今回はちょっと間があいて、2カ月ぶりくらいのル・アーヴル。
2ヶ月分のお土産を抱えてやってきた私たち。
お母さんとお父さん、そして叔母さんにも。
ちょうどお昼ご飯を食べに来るというので
その時に渡して、ついでに叔母さんの家にも行く事に。
a0213620_1151843.jpg

うちに寄る前にお母さんと買い物をしていた叔母さん。
車のトランクいっぱいの食料品を
車庫からちょっと離れた叔母さんの家まで運ぶ。
今は叔母さんと息子の二人暮らしなのに
そんなに買うの?という量。 しかも、なぜか同じ物がいっぱい (笑)
a0213620_1155136.jpg

そんな荷物運びも終わり、私たちは近くのショッピングモールへ。
ここは昔からあるモールで、最近出来たドックというモールもあるけど
車がないとちょっと不便なので、私たちはいつものモール。
でも、そんなモールの中でも変化はあるようで
ついに、ル・アーヴルにもラッシュが出来ました!

パリにはあるので、日本でもたまに買っていた私は
バスボムを買ったり、顔パックのクリームを買ったりするんですが
あまりお風呂に浸からない、お風呂が快適じゃないフランスで
流行るのかな?と思ったけど、ル・アーヴルにも出来るくらいだから
きっとそこそこ人気はあるはず (笑)

商品はフランスを意識した物もあります。
チーズっぽい石鹸だったり、香り物が好きなフランス人が好きそうな
日本で売っている物よりちょっと香りがはっきりした物。
見るだけでもカラフルでかわいいので
ちょっと覗いてみると面白いですよ♪















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-29 01:16 | ノルマンディー地方

今年も始まりました、モノポリー

ル・アーヴルに行く日。 キッチンも掃除して綺麗なので
また食器を使いたくない時は、マック!
いつものメニューを買って、ジュースを飲みながら
ふとボトルがいつもと違うのに気付く。
a0213620_0432694.jpg

今年も始まったようです、マックモノポリー。
去年もやっていて、その時の目玉の商品は
カードが揃った人の中からフェラーリが当たる!というもの。
a0213620_0424583.jpg

この黒い部分にはちっちゃいカードが4枚付いてます。
その中にモノポリー定番のカードと、マック版の景品カード。
今回私が引いたのは、ポテトとバーガー、それに黄色いカード。
a0213620_0435310.jpg

今年の景品は現金、旅行、ミニクーパー。
やっぱり不況の影響なのか、フェラーリはなくなりました。
でも、ミニクーパーでも当たったら嬉しいので
マックを買った時には、ちょっと楽しみにめくってみましょう♪














一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-28 00:44 | パリ

carte25ならぬ、carte30!?

フランスの国鉄では12歳から25歳まで
フランス国内での電車料金がお得になる
carte12‐25というものがあります。
あの子の実家に行くので結構電車を利用することがある為
これが利くと利かないとではトータルでかなり違ってくるのです。
a0213620_1344546.jpg

なので、私ももちろん、このカードを作って乗ってたのですが
かなしい事に、利用できる年齢を過ぎてしまい
通常料金で2人分を買って乗っていた訳です。
でも、そんなところに朗報が!

フランスの国鉄が30周年を記念して、なんと
30歳までの人も買えるカードを作ってくれたのです!
一応申し込み出来る人数が決まっていて
先着順らしいので、そのお知らせがきて、すぐに申し込みをしました。
このカード自体、作るのにお金が掛かりますが
その料金を払っても、断然買った方がお得なので
迷う訳もなく、ポチっと即決でお支払い。
a0213620_1351954.jpg

そして、今回、ル・アーヴルに来る時にさっそく使いましたよ~♪
切符代半額♪ 半額っていうのはかなり違いますよ。
通常料金だと2人分往復で100ユーロ超えてしまうので★

いや~、嬉しい♪
これで国内旅行も行きやすくなったので、このカードが有効な
一年以内にいろいろ行きましょうっと☆
そして、もし出来れば、なんとか更新出来ないものかと
目論んでいる私たちです (笑)














一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-27 01:36 | パリ

あれ? 来てる

取りに行こうと思っていたコンボカション。
いつものように郵便受けに新聞を取り行くと、その中に私宛の手紙。
なんと、コンボカションから歩いてやってきてくれたようです。
住所まで教えられたから、自分で取りに行かないとダメだと思っていたら。
この手際のよさ、サービス?には驚きです。

今まで何度催促してもなかなか手続きが進まないのは当たり前
という感じだったので、2人して拍子抜け。
これで来年の1月までは問題なく滞在できる。
a0213620_0154364.jpg

となってくると、ますます気になるのがセキュリテソシアル。フランスの健康保険。
フランスに引っ越してきてすぐに、登録の申し込みをして
それから暫くして、一応登録はされたけど
私の個人カードは今だ届かず・・・。
薬局に行った時などに聞かれて、いちいち説明するのも
いい加減に面倒なので、そろそろ欲しいところ。

これもまた催促しないといけないのか・・・。
う~ん、それを考えると面倒だ・・・。
でも、か~なり年月経ってるんだから、まだ手元にないって事を言ったら
いい加減にくれるかも!?

コンボカションの時のように、問題なくいきますように・・・。













一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-26 00:16 | パリ

ヴェルサイユ宮殿 ~離宮~

a0213620_101051.jpg

私が今回ここに来たかったのは、修復の終わった
鏡の間が見て見たいというのもあったけど
それより見たかったのが、まだ行ってなかった庭園と
その庭園内にある、離宮。
a0213620_103437.jpg

ようやく行くことができました。 こちらがその離宮の入り口。
ここはヴェルサイユ宮殿とは別料金になっているので
もし、興味がある人は、最初から宮殿と離宮、庭園の
入場がセットになったお得なチケットを購入する事をおススメ。
a0213620_11614.jpg

離宮の中自体は、宮殿の方と比べると地味というか
ちょっと控えめな感じですが、それでも結構広いし
ここを好きに使っていいと言われたら十分です。
a0213620_113727.jpg

入り口を入ってすぐの離宮内はあっさり見終わり
一旦外に出るようです。
このテラスのようになっている渡り廊下?部分から
庭に出ることが出来るのですが、皆ここで 「わ~、きれい」 と
庭の方を眺めている。 どれどれ、と私たちも行ってみると
a0213620_12813.jpg

本当にきれいで感動です。
この時期にきれいに咲いている花が見られるとは
予想もしていなったので、本当に嬉しい驚き。
a0213620_124457.jpg

宮殿の方もきれいだけど、私は断然離宮の方が好き。
そんなに派手さはないけど、落ち着ける感じがいい。
あの子もそんな庭をぷらっとお散歩。
そんなあの子を花の隙間からパシャリ。
a0213620_131212.jpg

肝心の離宮の全体はこんな感じなのですが。
横に広くて、なかなか綺麗に写真を撮れませんでした★
なので、ヴェルサイユ宮殿に行く事がある人は
ちょっと離れているけど、ぜひ、この離宮も見てみて下さい~♪















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-25 01:03 | イル・ド・フランス

ヴェルサイユ宮殿 ~庭園散策と乗り物~

a0213620_2163269.jpg

「きれい~!」 と言いながら、結構長い間
この噴水の前に居たので、そろそろ行きますか。
てけてけ歩いて向かう先は、広い迷路の様になっている
きれいに刈り込まれた木々を抜け行くところ。
a0213620_2172232.jpg

庭園に入ってからずっと 「ノドが渇いた」 「ただの水だけでもいいから」
と、言っているあの子。 その為に向かった先はこちら
a0213620_2181139.jpg

きこりの休憩所みたいにかわいい木の売店。
飲み物各種、アイスにソルベ。 ピザにフランス・ホットドックも売ってました。
こういう売店が庭園内の所々にあって
ちょっとノドが渇いた、小腹が空いた、という時には
ここで買って、庭園で休憩、っていうのもいいかも。
a0213620_2192458.jpg

でも、私たちの向かう先は、まだまだ先なので
ちょっと休憩したらすぐに出発!
a0213620_220230.jpg

庭園のちょうど真ん中くらいにある、この場所では
ボートにも乗れるので、親子で、恋人同士で乗っている人たちが。
私も乗りたいと言ってみたが、案の定
ビビリのあの子に却下され、一人で乗ってもしょうがないので通り過ぎ。
黙々と目的地に向かう。
a0213620_2205484.jpg

ヴェルサイユ宮殿の庭園、本当の広いので
こんなプチ・トランがあったり、ゴルフ場で使うようなカートも借りられるので
もし、歩くのが億劫だったりする人は
こういうものを利用するのをおススメします☆
















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-24 02:21 | イル・ド・フランス

ヴェルサイユ宮殿 ~鏡の間と庭園~

a0213620_156882.jpg

それまでさほど混んでいなかったのに
鏡の間が近づくつれ、人だかりと、入り口で写真を撮る人々。

人ごみを掻き分けて、ようやく入れた鏡の間がこちら。
a0213620_1564263.jpg

いや~、これほど綺麗だったとは思いもしませんでした。
何せ私が前に来た時には、両脇が全く見えず
真ん中に通路があっただけの状態でしたからね。
a0213620_1571617.jpg

皆ここで立ち止まっては 「すごく綺麗ね」 「すてき」 と
口にしながら写真をパシャパシャ。
私たちもしばらく鑑賞した後、今回のメインと言ってもいい庭園へ。

実は、この庭園、前に来た時にはちらっと見ただけで
足を踏み入れていなかったので、ものすごく楽しみでした。
a0213620_1574388.jpg

写真は見た事があるし、想像はしてたけど
実際に見てみると、圧巻です。 すごい、綺麗、広~い!
a0213620_1582175.jpg

後ろを振り返ればさっきまで居たヴェルサイユ。
a0213620_159495.jpg

でも、この庭園を見ると、宮殿もそんなにたいした物ではないと
感じてしまうくらいに広い。
一体この中に村が何個入るか、と考えながら
庭園散策スタート!














一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-23 01:59 | イル・ド・フランス

2回目のヴェルサイユ宮殿

今回は超が付くほど有名なヴェルサイユ宮殿。
私が初めてここに来たのは、今から5年前くらい?
その時からすでに大々的な修復作業が始まっていたので
一番最初の門、階段は工事中。
建物の外壁のほとんどは布で覆われ見えず。
鏡の間も全面覆われていて全く見えず、ただ通過しただけ
という、ちょっと虚しい初ヴェルサイユになってしまいましたが。
a0213620_373367.jpg

鏡の間の修復が終わった事もあり
かなり久しぶりに行って見ることにしました。
まずはルイちゃんを近代芸術をバックにパシャリ。
a0213620_3865.jpg

そして、前に来た時は全く全貌がわからなかった門も。
ま~なんとも金ぴかに。
a0213620_383499.jpg

入り口を入ってすぐ目の前にある
こちらの屋根も、金の装飾が施してあるではありませんか。
右側はまだ修復作業中だけど、ヴェルサイユって、本当に派手だったのね。
修復が進むにつれ、それを実感。
a0213620_39411.jpg

パイプオルガンがある、普段は入れない場所に
小学生と思われる子供たちが見学に来ておりました。
私も近くで見てみたい~!
a0213620_39395.jpg

その天井も、これまた豪華なもので
ゆっくり見ていたいけど、天井は高いし、絵は細かいしで
ゆっくり見るには床に寝転がって、双眼鏡が必要だな。
a0213620_310963.jpg

もちろん、宮殿内は全部豪華絢爛ですが
こんな細かいところまで、普通のお家と違いますよ。
窓のノブでさえ、イニシャル入り、金ぴか、です。














一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-22 03:10 | イル・ド・フランス

パリはただ単に綺麗で、オシャレなだけじゃない、一歩足を踏み出せばハプニングもやってくる!喜怒哀楽なんでも来い!そんなパリの一コマブログ
by mimicchi178
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

主な登場人物

小春・ヨークシャーテリア
2010年7月7日誕生
2.5キロ
フランス、ノルマンディー生まれ
パリ育ちのパリっ子?
ちょっとビビリなとこもあるけど
基本的に、人、動物大好き!


みみっち・日本人
いつの間にかフランス人と結婚
フランスに流れ着いた。


あの子・フランス人
一応生粋のフランス人であるが
日本語ペラペラ、日本好き。
電話で話したらフランス人だと
思われない!?

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧