花の都 Paris ~きれいな花にはトゲがある~

カテゴリ:イル・ド・フランス( 11 )




ヴェルサイユ宮殿 ~離宮~

a0213620_101051.jpg

私が今回ここに来たかったのは、修復の終わった
鏡の間が見て見たいというのもあったけど
それより見たかったのが、まだ行ってなかった庭園と
その庭園内にある、離宮。
a0213620_103437.jpg

ようやく行くことができました。 こちらがその離宮の入り口。
ここはヴェルサイユ宮殿とは別料金になっているので
もし、興味がある人は、最初から宮殿と離宮、庭園の
入場がセットになったお得なチケットを購入する事をおススメ。
a0213620_11614.jpg

離宮の中自体は、宮殿の方と比べると地味というか
ちょっと控えめな感じですが、それでも結構広いし
ここを好きに使っていいと言われたら十分です。
a0213620_113727.jpg

入り口を入ってすぐの離宮内はあっさり見終わり
一旦外に出るようです。
このテラスのようになっている渡り廊下?部分から
庭に出ることが出来るのですが、皆ここで 「わ~、きれい」 と
庭の方を眺めている。 どれどれ、と私たちも行ってみると
a0213620_12813.jpg

本当にきれいで感動です。
この時期にきれいに咲いている花が見られるとは
予想もしていなったので、本当に嬉しい驚き。
a0213620_124457.jpg

宮殿の方もきれいだけど、私は断然離宮の方が好き。
そんなに派手さはないけど、落ち着ける感じがいい。
あの子もそんな庭をぷらっとお散歩。
そんなあの子を花の隙間からパシャリ。
a0213620_131212.jpg

肝心の離宮の全体はこんな感じなのですが。
横に広くて、なかなか綺麗に写真を撮れませんでした★
なので、ヴェルサイユ宮殿に行く事がある人は
ちょっと離れているけど、ぜひ、この離宮も見てみて下さい~♪















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-25 01:03 | イル・ド・フランス

ヴェルサイユ宮殿 ~庭園散策と乗り物~

a0213620_2163269.jpg

「きれい~!」 と言いながら、結構長い間
この噴水の前に居たので、そろそろ行きますか。
てけてけ歩いて向かう先は、広い迷路の様になっている
きれいに刈り込まれた木々を抜け行くところ。
a0213620_2172232.jpg

庭園に入ってからずっと 「ノドが渇いた」 「ただの水だけでもいいから」
と、言っているあの子。 その為に向かった先はこちら
a0213620_2181139.jpg

きこりの休憩所みたいにかわいい木の売店。
飲み物各種、アイスにソルベ。 ピザにフランス・ホットドックも売ってました。
こういう売店が庭園内の所々にあって
ちょっとノドが渇いた、小腹が空いた、という時には
ここで買って、庭園で休憩、っていうのもいいかも。
a0213620_2192458.jpg

でも、私たちの向かう先は、まだまだ先なので
ちょっと休憩したらすぐに出発!
a0213620_220230.jpg

庭園のちょうど真ん中くらいにある、この場所では
ボートにも乗れるので、親子で、恋人同士で乗っている人たちが。
私も乗りたいと言ってみたが、案の定
ビビリのあの子に却下され、一人で乗ってもしょうがないので通り過ぎ。
黙々と目的地に向かう。
a0213620_2205484.jpg

ヴェルサイユ宮殿の庭園、本当の広いので
こんなプチ・トランがあったり、ゴルフ場で使うようなカートも借りられるので
もし、歩くのが億劫だったりする人は
こういうものを利用するのをおススメします☆
















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-24 02:21 | イル・ド・フランス

ヴェルサイユ宮殿 ~鏡の間と庭園~

a0213620_156882.jpg

それまでさほど混んでいなかったのに
鏡の間が近づくつれ、人だかりと、入り口で写真を撮る人々。

人ごみを掻き分けて、ようやく入れた鏡の間がこちら。
a0213620_1564263.jpg

いや~、これほど綺麗だったとは思いもしませんでした。
何せ私が前に来た時には、両脇が全く見えず
真ん中に通路があっただけの状態でしたからね。
a0213620_1571617.jpg

皆ここで立ち止まっては 「すごく綺麗ね」 「すてき」 と
口にしながら写真をパシャパシャ。
私たちもしばらく鑑賞した後、今回のメインと言ってもいい庭園へ。

実は、この庭園、前に来た時にはちらっと見ただけで
足を踏み入れていなかったので、ものすごく楽しみでした。
a0213620_1574388.jpg

写真は見た事があるし、想像はしてたけど
実際に見てみると、圧巻です。 すごい、綺麗、広~い!
a0213620_1582175.jpg

後ろを振り返ればさっきまで居たヴェルサイユ。
a0213620_159495.jpg

でも、この庭園を見ると、宮殿もそんなにたいした物ではないと
感じてしまうくらいに広い。
一体この中に村が何個入るか、と考えながら
庭園散策スタート!














一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-23 01:59 | イル・ド・フランス

2回目のヴェルサイユ宮殿

今回は超が付くほど有名なヴェルサイユ宮殿。
私が初めてここに来たのは、今から5年前くらい?
その時からすでに大々的な修復作業が始まっていたので
一番最初の門、階段は工事中。
建物の外壁のほとんどは布で覆われ見えず。
鏡の間も全面覆われていて全く見えず、ただ通過しただけ
という、ちょっと虚しい初ヴェルサイユになってしまいましたが。
a0213620_373367.jpg

鏡の間の修復が終わった事もあり
かなり久しぶりに行って見ることにしました。
まずはルイちゃんを近代芸術をバックにパシャリ。
a0213620_3865.jpg

そして、前に来た時は全く全貌がわからなかった門も。
ま~なんとも金ぴかに。
a0213620_383499.jpg

入り口を入ってすぐ目の前にある
こちらの屋根も、金の装飾が施してあるではありませんか。
右側はまだ修復作業中だけど、ヴェルサイユって、本当に派手だったのね。
修復が進むにつれ、それを実感。
a0213620_39411.jpg

パイプオルガンがある、普段は入れない場所に
小学生と思われる子供たちが見学に来ておりました。
私も近くで見てみたい~!
a0213620_39395.jpg

その天井も、これまた豪華なもので
ゆっくり見ていたいけど、天井は高いし、絵は細かいしで
ゆっくり見るには床に寝転がって、双眼鏡が必要だな。
a0213620_310963.jpg

もちろん、宮殿内は全部豪華絢爛ですが
こんな細かいところまで、普通のお家と違いますよ。
窓のノブでさえ、イニシャル入り、金ぴか、です。














一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-22 03:10 | イル・ド・フランス

Palais de Fontainebleau ~庭園~

冬に行った時には、寒すぎて行けなかった庭園。
a0213620_132637.jpg

今回はまだお散歩できる寒さだったので、行ってみると
かなり広くて、きれい!
庭園の入り口を入ってすぐのところに
「フランスで一番大きな庭園」 と書いてあったけど
ヴェルサイユより大きいのかな?
まあ、ベルサイユも寒い時に行って、庭はほとんど見てないから
定かではないけど、イメージではベルサイユの方が大きいような・・・。
a0213620_141558.jpg

大きな噴水の周りには、白鳥が2羽。
私が近寄っていくとすぐに側に来て、エサをねだる。
でも、残念ながらも何も持ってないよ~とつぶやくと
グアグア泣きながら、あの子の靴を噛む。
a0213620_154280.jpg

そんなあの子は白鳥の水かきが気持ち悪いらしく
「なにこれ、こいつの足、気持ち悪いよ」 と
水かきを見て白鳥のイメージが変わったよう (笑)
a0213620_164794.jpg

そんな無邪気な白鳥と戯れながら
ものすごーく広い庭園を、行けるところまで行ってみようと
a0213620_18711.jpg

てくてく、テクテク、かなり歩いたけど、まだ先がある・・・。
しかし、ここから先は門が閉まっていたのでここで断念。
a0213620_19147.jpg

引き返して、近くのカフェでお茶をして。
電車に揺られてパリに着き、近くのパン屋さんでバゲットを買い
日帰りのPalais de Fontainebleauプチ旅は終了。










一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-12 01:09 | イル・ド・フランス

Palais de Fontainebleau ~フォンテーヌブロー宮殿~

雨が降らない日を狙って、今日はイル・ド・フランスにある
フォンテーヌブローへ。
元々プロヴァンに行こうとしていたけど、天気が悪い。
イベントがあまりないという事で、急遽、予定変更。
a0213620_157924.jpg

パリはGare de lyonから、電車で40分くらい。

前に来た時には真冬の雪が降り積もる2月。
とても寒くて寒くて、行くまでにブルブル、着いてからもブルブル。
宮殿の中に入っても寒くて、観光客は私たち以外に一組だけ。
貸切状態で見られたのはよかったけど、ゆっくりしてはいられない。
結局、宮殿だけ見て帰ってしまいました。
a0213620_1581459.jpg

ここは宮殿も見所だけど、その裏にある庭園も見所。
なので、前回は見られなくて残念だったけど、今回はリベンジ!

a0213620_159188.jpg

雪の積もる宮殿も、風情があっていいけど
やっぱり観光するには夏とか、春あたりがベスト。

まずは、宮殿内の豪華なお部屋見学。
a0213620_202042.jpg

赤を基調に、さし色で白。
a0213620_211493.jpg

こちらは黄色を基調にした、他の部屋よりも豪華な感じ。
a0213620_221714.jpg

この部屋は緑を基調にした、ちょっと落ち着いた感じの
私のお気に入り。

皆さんはどのタイプのお部屋が好きですか?










一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-10-11 02:02 | イル・ド・フランス

Auvers-sur-Oise ~パートファイブ~

アブサンですっかり気分のよくなった人たちを連れて
今度向かった先は、多分ゴッホの作品の中でも有名な
あの、教会がある場所です。
a0213620_210853.jpg

てけてけゆっくり歩いていると見えてきたのは、教会の裏手。
a0213620_2103629.jpg

階段を上がったところから見られる町並みも
また格別によかったです。

そして、ぐるっと教会を回って、表に行くと
a0213620_2105949.jpg

ででーんと、あの絵に出てくる教会の登場です。
本当にあの絵のまま。
でも、ちょっと残念なのが、この教会のすぐ横に
背の高い街灯があって、それを写り込まずに
この教会だけを撮るのが難しい・・・。

なので、ここでは結構がんばっていろんな角度から
写真を撮っている人がいて、その人も避けるのが大変です (笑)
この教会のすぐ脇の道を通って進んでいくと
今度は、広大な畑が見えてきます。
a0213620_2113491.jpg

この畑を横目に更に進んでいくと
a0213620_212662.jpg

ゴッホと、弟のテオが眠るお墓に辿り着きます。

と、大体こんな感じでAuvers-sur-Oiseの旅は終わりました。

行きの電車はものすごく古くてボロボロだったのに
a0213620_2123684.jpg

帰りの電車は逆にものすごく、新しくてきれいな電車。
a0213620_2134450.jpg

内装も無駄にキラキラ、ピカピカ。
扉が閉まって走り出すと、天井が七色のグラデーションに光ったり。
天井のライトはまるで星が瞬いているみたいだし
ここはクラブか、って感じでした (笑)











一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-09-29 02:14 | イル・ド・フランス

Auvers-sur-Oise ~パートフォー~

a0213620_016393.jpg

そろそろお腹が空いてきた私たち。
今度は観光がてら、お食事もできるお城へ行くことに。
a0213620_0171399.jpg

この日はちょっと天気がよくなくて
雨が降ったりやんだりだったので、こんな感じですが
庭もきれいだし、町が一望できるので
晴れている時には、ここはおススメ☆
a0213620_0174046.jpg

肝心のお食事は。
あの子、他、お腹の空いている人たちはコースで
がっつりお肉を。
a0213620_018145.jpg

私と、他あまりお腹の空いていない子はアラカルトで
魚料理などをいただきました。
この魚料理、普通のクリームソースかと思ったら
レモンが入っているのか、妙に酸味が利いていて。
プラス、付け合せの人参のピューレが多くて
残念な感じになってしまいましたが
お肉料理の方は美味しかったらしいので、ここで食事をする時は
お肉の方がおススメかもしれません。

さてさて、お腹が一杯になったところで観光再開!
と行きたい所ですが、途中、あの子が魅力的なものを見つけてしまい
a0213620_019837.jpg

この看板にも書いてありますが、ここはアブサン博物館。
a0213620_0194678.jpg

アブサンがどんな物かといいますと、大体70%前後のお酒です。
その高濃度アルコールと中毒性、幻覚作用があるとして
アブサンを造るのが禁止され、その禁が解かれたのが
比較的最近。 そして、この博物館でも、試飲コーナーが
設けられたのが今年の4月からだとか。
それまでは手の届くところも置くのもダメだったらしいです。
a0213620_0201826.jpg

そんな説明をされ、興味が沸いてきて酒好きさんたち。
一杯をみんなで試飲することに。
a0213620_02144.jpg

まずは、グラスにこのくらい、少し、アブサンを入れます。
a0213620_0214529.jpg

次に、アブサンスプーンという、専用のスプーンをグラスに渡し
その上に角砂糖を一個。 そこにキンキンに冷やした水を垂らして
角砂糖が溶けていくのを待ちます。
a0213620_0221767.jpg

こんな風に、角砂糖が溶けて、アブサンも薄い緑色に。
a0213620_0225611.jpg

そこに今度はただの冷やしたお水を注げば、出来上がりです。

私は飲んでないので、なんとも言えませんが
高濃度の割には飲みやすいけど、少量でいい気分になるらしいです。
はたしてこのまま観光できるのか? (笑)











一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-09-28 00:23 | イル・ド・フランス

Auvers-sur-Oise ~パートスリー~

ゴッホの絵に登場する、市役所。
a0213620_144134.jpg

観光案内所の前の通りも、ゴッホの絵に登場するらしく
看板もあるし、ここで記念撮影する人もちらほら。
a0213620_152958.jpg

私もがんばって、人が写り込まないように
ほかの人がいなくなった隙を狙って撮ったけど
a0213620_161389.jpg

後ろから 「マダム、ちょっと私のカメラに入ってるからどいて」 と
声をかけられる・・・。 あの~、そこまで邪魔者扱いしなくても
と思ったけど、パルドンと言って下がる私・・・。
う~ん、フランス人は本当に我が強い (笑)

そんな観光案内所を過ぎて、この町の目玉の一つ。
ゴッホが借りていた、レストラン2階の部屋へ。
a0213620_165369.jpg

チケットは、観光案内所のすぐ近くにある、この場所で買い。
a0213620_173617.jpg

あとは、現在も営業しているレストランの裏側を通り
ゴッホの部屋へ上がるだけ。

途中にこんな面白い飾り方をしているワインボトルを発見。
a0213620_183147.jpg

こういうところがフランスっぽいな。
日本だったら、この量のワインを消費するのに
個人でやったら相当な時間が掛かるだろうに。
フランスだったら数ヶ月で出来てしまうでしょう (笑)
a0213620_192868.jpg

このワインボトルの目の前にある
黒い階段を上がった二階が、ゴッホの家です。
でも、残念ながら、フランスにしては珍しく
撮影禁止だったので、家の中の写真はありません★
なので、興味のある方は、ぜひ自分の目で確かめて下さい!










一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-09-27 01:10 | イル・ド・フランス

Auvers-sur-Oise ~パートツー~

この町はゴッホで結構有名になったらしく
駅を出ると、私たちの同じ目的で来た観光客の人たち。
a0213620_265219.jpg

駅のすぐ目の前にも、こんな看板が立っており
ゴッホが描いた絵と共に、ちょっとした説明と
その絵のモデルの場所が見られます。
なので、実際にゴッホの絵をあまり見たことのない人でも
こうやって見比べる事ができるので面白いかも。
a0213620_293388.jpg

まず、私たちが向かったのは、ゴッホの銅像があるという
a0213620_211498.jpg

その名も 「ゴッホ公園」! はい、そのまんまです (笑)

公園と言っても、広場にベンチがあって
その真ん中に、ポツンと、ちょっと淋しそうに、彼はいました。
a0213620_2133529.jpg

写真で見て、ある程度はわかっていたけど
実物を見て、みんなが言った一言 「ゴッホ、細すぎじゃない?」
そうなんです、細いんです、そしてモード系のようです。
「ええ~、ゴッホの顔ってこんななの?」 など話しつつ
あっさり公園は見終わり。 お次へ。
a0213620_21430100.jpg

ちなみに、午前中に着いたからか、この日は公園のすぐ横で
マルシェが開催中。 新鮮な野菜に
a0213620_2151899.jpg

こんな鳥の丸焼きまで売っておりましたよ~。
まだお昼ご飯を食べていない私たちは、この市場に後ろ髪をひかれつつ
ここで食べ物を買っては、次に行けないので
ここは我慢、我慢・・・。












一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-09-26 02:16 | イル・ド・フランス

パリはただ単に綺麗で、オシャレなだけじゃない、一歩足を踏み出せばハプニングもやってくる!喜怒哀楽なんでも来い!そんなパリの一コマブログ
by mimicchi178
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

主な登場人物

小春・ヨークシャーテリア
2010年7月7日誕生
2.5キロ
フランス、ノルマンディー生まれ
パリ育ちのパリっ子?
ちょっとビビリなとこもあるけど
基本的に、人、動物大好き!


みみっち・日本人
いつの間にかフランス人と結婚
フランスに流れ着いた。


あの子・フランス人
一応生粋のフランス人であるが
日本語ペラペラ、日本好き。
電話で話したらフランス人だと
思われない!?

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧