花の都 Paris ~きれいな花にはトゲがある~

パリの賃貸事情

昨日の夜は、大家さんが来て、契約更新をしました。
契約期間は一年になっているので、ちょっと面倒だけど、毎年更新。
それでも、悪徳ではないし、ちゃんと税金も申請しているので
「いい大家さん」 の部類に入るのではないでしょうか。
a0213620_1205588.jpg

パリの賃貸事情は悪くて、まず自分の希望する物件に入るのは難しい。
フランス人でも難しいのに、外国人となると尚更です。
賃貸の広告を出せば、一日何十件も電話が鳴り
アパートの見学可能な日には、建物の前に行列が出来る事もざらだとか。

なので、パリで物件を持っている大家さんは
貸し手に困ることはないので、そこを利用して相場よりも高い値段で貸したり。
保証金を数ヶ月分も請求、退室してからは保証金を返してくれなかったり。
一見いい大家さんに見えても、実は賃貸用の物件として申請していないから
税金が掛からない分安くなっていたり、ライフラインやネットの契約が既にされていて
名義変更しなくていいなど。 実際そんな事は普通の賃貸契約ではないです。

外国人向けで、保証人がいない分、ちょっと家賃が高いだけならまだしも
「家賃に光熱費込み」 なんて広告には注意。
そこに 「アロカ不可」 なんて文字が書いてある日にはさらに怪しい。
a0213620_1213482.jpg

と、ここまで読んでくると 「悪い大家さんがいるもんだ」 と思われるでしょうが
一概に大家さんだけが悪いとは言えないんですよね。
フランスには 「冬の間はどんな理由があろうとも追い出してはならない」
みたいな法律がありまして、例え借主が最初から家賃を踏み倒すつもりで
入ったとしても、冬の間は追い出せなかったり。

日本人を含む、外国人に貸す場合には、フランスの賃貸契約をわかってなくて
アロカションという補助金を、大家さんが申請するものだと思っていたり
ライフラインの名義変更もしかり、それをやるのが当然だ、と主張する人。
契約している人が違法に又貸しをして、その間にトラブル。
中には全く違う人が住んでいたり等があるので、それでいい借主探しの為に
いろいろな書類を要求したり、信用のある人からの紹介で貸したりに
なるわけですね。

まあ、他に色んな理由があって、いい大家さん、悪い大家さん。
いい借主さん、悪い借主さん、本当にいろいろあるのです。
















一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-11-25 01:25 | パリ

パリはただ単に綺麗で、オシャレなだけじゃない、一歩足を踏み出せばハプニングもやってくる!喜怒哀楽なんでも来い!そんなパリの一コマブログ
by mimicchi178
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

主な登場人物

小春・ヨークシャーテリア
2010年7月7日誕生
2.5キロ
フランス、ノルマンディー生まれ
パリ育ちのパリっ子?
ちょっとビビリなとこもあるけど
基本的に、人、動物大好き!


みみっち・日本人
いつの間にかフランス人と結婚
フランスに流れ着いた。


あの子・フランス人
一応生粋のフランス人であるが
日本語ペラペラ、日本好き。
電話で話したらフランス人だと
思われない!?

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧