花の都 Paris ~きれいな花にはトゲがある~

Auvers-sur-Oise ~パートフォー~

a0213620_016393.jpg

そろそろお腹が空いてきた私たち。
今度は観光がてら、お食事もできるお城へ行くことに。
a0213620_0171399.jpg

この日はちょっと天気がよくなくて
雨が降ったりやんだりだったので、こんな感じですが
庭もきれいだし、町が一望できるので
晴れている時には、ここはおススメ☆
a0213620_0174046.jpg

肝心のお食事は。
あの子、他、お腹の空いている人たちはコースで
がっつりお肉を。
a0213620_018145.jpg

私と、他あまりお腹の空いていない子はアラカルトで
魚料理などをいただきました。
この魚料理、普通のクリームソースかと思ったら
レモンが入っているのか、妙に酸味が利いていて。
プラス、付け合せの人参のピューレが多くて
残念な感じになってしまいましたが
お肉料理の方は美味しかったらしいので、ここで食事をする時は
お肉の方がおススメかもしれません。

さてさて、お腹が一杯になったところで観光再開!
と行きたい所ですが、途中、あの子が魅力的なものを見つけてしまい
a0213620_019837.jpg

この看板にも書いてありますが、ここはアブサン博物館。
a0213620_0194678.jpg

アブサンがどんな物かといいますと、大体70%前後のお酒です。
その高濃度アルコールと中毒性、幻覚作用があるとして
アブサンを造るのが禁止され、その禁が解かれたのが
比較的最近。 そして、この博物館でも、試飲コーナーが
設けられたのが今年の4月からだとか。
それまでは手の届くところも置くのもダメだったらしいです。
a0213620_0201826.jpg

そんな説明をされ、興味が沸いてきて酒好きさんたち。
一杯をみんなで試飲することに。
a0213620_02144.jpg

まずは、グラスにこのくらい、少し、アブサンを入れます。
a0213620_0214529.jpg

次に、アブサンスプーンという、専用のスプーンをグラスに渡し
その上に角砂糖を一個。 そこにキンキンに冷やした水を垂らして
角砂糖が溶けていくのを待ちます。
a0213620_0221767.jpg

こんな風に、角砂糖が溶けて、アブサンも薄い緑色に。
a0213620_0225611.jpg

そこに今度はただの冷やしたお水を注げば、出来上がりです。

私は飲んでないので、なんとも言えませんが
高濃度の割には飲みやすいけど、少量でいい気分になるらしいです。
はたしてこのまま観光できるのか? (笑)











一日一回クリックする事により
ランキングが上がる仕組みになっているので
応援のクリックをしてもらえると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

いつも応援してくれる方、ありがとうございます!
ブログ更新の励みになっております♪
[PR]



by mimicchi178 | 2011-09-28 00:23 | イル・ド・フランス

パリはただ単に綺麗で、オシャレなだけじゃない、一歩足を踏み出せばハプニングもやってくる!喜怒哀楽なんでも来い!そんなパリの一コマブログ
by mimicchi178
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログジャンル

主な登場人物

小春・ヨークシャーテリア
2010年7月7日誕生
2.5キロ
フランス、ノルマンディー生まれ
パリ育ちのパリっ子?
ちょっとビビリなとこもあるけど
基本的に、人、動物大好き!


みみっち・日本人
いつの間にかフランス人と結婚
フランスに流れ着いた。


あの子・フランス人
一応生粋のフランス人であるが
日本語ペラペラ、日本好き。
電話で話したらフランス人だと
思われない!?

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧